TOP > 取り組み

~ ブルーベリーで できる事 ~

 

リバーサイド園・ヨリタはブルーベリーを活用した町興しや、農業の再生・環境保護など
様々な活動に積極的に参加しています。

 

 

ブルーベリーの栽培に適した東三河の気候を利用し、より多くの方々にブルーベリーを育ててもらえるよう結成したのが、「東三河ブルーベリー倶楽部」です。農業経営者だけではなく、家庭菜園、退職後の副業など、規模の大小を問わず、ブルーベリーを愛して下さる皆さんと一緒にブルーベリーの栽培方法を学んだり、収穫の喜びを分かち合うチームです。

 当園では、年に数回の勉強会を開催。豊橋技術科学大学の三枝先生を講師としてお招きし、実際にブルーベリーの木を見ながら様々な事を学んでいます。


IT食農先導士とは、生産環境に左右されやすい農業を先端技術科学の情報と工学技術を導入し、従来の勘に頼る農業から、最新の情報や技術
を取り入れたIT農業を指導する人。
当園オーナー・依田喜隆は、豊橋技術科学大学にて「IT食農先導士」となるべく、現在受講生として猛勉強中!
農業のIT化によって、生産性の向上・安定化を図ること。それをより多くの人々に伝え、地域の農業を守って行きたいと考えています。

 

 

クリックすると全文が見られます。

過疎化・高齢化の著しい新城市七郷一色地区を廃校と遊休農地の活用で再生させようというプロジェクトが立ち上がりました。東三河ブルーベ
リー倶楽部は、ブルーベリー栽培において全面的に協力。七郷一色地区をモデルケースとして、更に広くブルーベリー栽培が広がっていく事を
目標にしています。

 

 



愛知のブルーベリー農園ヨリタ

ブルーベリー農園の大きめバナー作りました。
良かったら貼ってくださ~い!
愛知のブルーベリー農園ヨリタ

リバーサイド園 ヨリタ (代表 依田喜隆)
〒441-1331 愛知県新城市庭野字萩野23
定休日・水曜日 営業時間9:00~17:00
TEL・FAX:0536-22-0175
携帯:090-1823-0724